インプラントの保証について

インプラントの保証制度とは

治療に関わる年数、件数、実績また所属学会など90以上におよぶ審査項目によって、一定水準以上のインプラント治療を遂行する能力を有することを保証期間から実証されたガイドデント認定歯科医療機関にて受けられたインプラント治療を10年間保証いたします。

転居後も安心の全国ネットワーク保証

「インプラント10年保証」は全国の主要都市にあるガイドデント認定歯科医療機関で「保証書」が有効となる業界唯一のインプラント保証です。
ライフスタイルの変化にともなう転居、また歯科医院の移転・廃院にも柔軟な対応が可能です。

※ほかの認定会員で再治療を行うには、ガイドデントの承諾が必要となります。
住所変更等はすみやかにご通知をお願いします。

第三者による公正で透明な保証制度

「インプラント10年保証」は公平・中立な第三者の保証機関が関与することで、再治療に対する適正かつ迅速な審査が可能です。
インプラントや人工の歯が破損した場合にも、スムーズなお手続きとすみやかな再治療をお約束します。

10年という長期保証を確実にお約束

「インプラント10年保証」はめまぐるしく変化する現代において10年という長期の保証を確実なものとする目的で、「第三者関与のしくみ」を導入し、保証機関内におけるリスク分散のために海外の再保証会社で再保証するなど、保証の安全性そのものを高める工夫をしています。

インプラント10年保証について

1、保証の内容

この保証は、患者さんに対するインプラント治療の長期品質保証であり、所定の再治療事由により、保証期間内に保証部位※1 が脱落または破折した場合に、ガイドデント認定歯科医療機関が無償で再治療を行います。

※1 保証部位とは、この保証の対象となる埋入されたインプラント体(チタン素材の人工歯根)およびその上部構造(人工の歯)のことで、保証書の埋入部位に記載されたものをいいます。

有償で再治療を行う主な場合

患者さんが次のいずれかに該当し、または、いずれかに起因して保証部位が脱落または破折したとき

  • 患者さんの故意または重大な過失
  • 患者さんの定期メンテナンス不履行
  • インプラント治療前に発生した疾病
  • インプラント治療後に発生した重篤な疾病
  • 認定会員以外で行われたインプラント治療
  • 自然災害

2、保証料

ガイドデント認定歯科医療機関にてご確認いただくか、ガイドデントまでお問い合わせください。

3、保証限度額

保証部位保証限度額
上部構造(人工の歯)100,000円
インプラント体(人工歯根)200,000円

詳細は、ガイドデントまでお問い合わせください。
また、患者さんが実際にご登録いただく保証の保証限度額については、【保証書】を必ずご確認ください。

※再治療にかかる費用が保証限度額を超えた場合には、自己負担頂く場合がございます。
※保証限度額に到達した時点で保証は消滅します。
※保証開始年度により内容が異なる場合がございます。

4、定期メンテナンス受診義務

患者さんには、認定会員等において、次の定期メンテナンスを受けていただきます。
定期メンテナンスを受診されない場合には、無償で再治療を行うことができませんので、十分ご注意ください。

保証期間メンテナンス回数
保証開始日から2年間1年間に2回以上
3年目〜10年目まで1年間に1回以上

5、保証の開始日

インプラントの埋め入れ手術日より保証を開始します。

6、保証書について

すべてのインプラント治療完了後、ガイドデント所定の「インプラント10年保証書」を発行し、ガイドデント認定歯科医療機関が交付しますので、お確かめください。

7、個人情報の取扱いについて

保証登録申請書の「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

インプラント10年保証ご登録までの流れ

1、重要事項のご確認

当社ホームページもしくはガイドデント認定歯科医療機関にてインプラント保証規約をお読みください。
特に「定期メンテナンス」に関する記載事項は重要です。念入りにご確認をお願いいたします。
ご不明点がありましたら、ガイドデントまでご遠慮なくお問い合わせください。

2、保証登録申込

インプラントの埋め入れ手術前に全国のガイドデント認定歯科医療機関にてお申込をお願いいたします。原則、患者さんご本人がお申込ください。

3、インプラント埋め入れ手術

4、保証書受理

インプラント埋め入れ手術後約2か月でガイドデント発行のインプラント10年保証書がガイドデント認定歯科医療機関より交付されます。
保証書をお受取の際は、記載内容に誤りがないか、必ずご確認ください。

※上部構造(人工の歯)装着後に保証書を交付する場合には、インプラント埋め入れ手術から半年以上お時間がかかる場合がございます。

関連記事

  • 保険診療と完全自由診療の違い

  • 「歯がボロボロ」で悩んでいる方へ

歯科医療コラム一覧へ
URLをコピーする